クラウドワークスの不採用の理由や原因が知りたかった!プロフィールに問題が?

ライティング

私が普段から使ってるのは
クラウドワークスなんですけど、
当たり前なのか不採用の理由とか
原因て教えてもらえないんですよね。

だからプロフィールも反応少なかったら
書き直したり、
採用もらったパターンの応募文を
テンプレにして次の応募に使ったり。

まぁ色々工夫はしてみてるんですよね。

でも今回手当り次第応募している中で
(今日1件応募したもの込で13件)、
採用いただいたのは2件のみ。

残念ながら辞退させていただいたのですが、
その経緯はコチラ(旦那へのグチ込みです)

↓↓↓
ライティング案件手当り次第応募&
スカウト案件返信

残念ながら不採用の理由や原因を
教えてくれるクライアントさんは
いないんですね。

それどころかわざわざ不採用の連絡を
くれるクライアントさんも、
めっちゃ少ないです。

私がたまたまそういうクライアントさんに
当たっただけかもしれませんが^^;

でも今回、
3件のクライアントさんから不採用である
連絡をいただいたんですけど、
1件だけ、
契約を見送ることにした理由を
教えてくれたクライアントさんが
いたんです!

めっちゃびっくりΣ(゚Д゚)

その理由が、

「職業欄が、簡単在宅ワーカーである為」

だったんですね。

マジですか…

クラウドワークスではプロフィールに
いろいろな情報を入力するんですけど、
その中に自分の職種を設定するところが
あります。

私は主婦なので、

「カンタン在宅ワーカー」

を選びました。

その中の詳細で、「主婦/主夫」を
選択。

これが契約を見送った、
不採用になった理由だったそうなんです。

「ライター」が必要だったということでした。

じゃあ職業をライターにしてみたら
いいのでは?

と思ってプロフィールを編集しようと
しました。

職業をライターにしようと思ったら、
詳細は、

  • ライター/編集
  • コピーライター
  • 編集者/雑誌編集者
  • 書籍編集者/ブックライター
  • テクニカルライター
  • 翻訳者

の6種類です。

ここでのライターは編集の経験もある
ということらしいので却下。

コピーライターと設定してしまうには
まだまだ勉強不足です。

その他は当てはまりません。

…てことは結局「カンタン在宅ワーカー」
と設定するしかないっていうことですよね。

うぅ~ん…

とりあえずはまぁしょうがないけど、
こんなことが理由になるんですね…

でも全部が全部これが理由では
ないですよ、
きっと。

応募文だけ見て、
プロフィールまでチェックしてくれる
クライアントさんは少ないと思うので。

でもまぁひとつの理由ですよね。

ライター/編集者を選択して、
プロフィールに編集の経験はないことを
書いておくか=3

なんて考えたり。

もうここはまだ勉強中だということは
一旦置いといて、
自分を追い込むためにも
コピーライターを名乗ってしまおうか…

なんてまだそこまでの度胸はないん
ですよね~(笑)

さぁどうしよう(´Д`)ハァ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました